母子家庭

スポンサーリンク
母子家庭

これだけは知っておきたい!母子家庭の住宅手当てと家賃補助制度

母子家庭になって、まず、一番先に思い悩むのがどこへ住むのか? 母子家庭になったからといって、実家に子連れで戻れるというケースは多くはありません。 様々な事情で母子家庭になった世帯の生活の拠点となる住宅ですが・・・ 安心して...
母子家庭

高すぎる学校制服に母子家庭はどうしょう?お金が足りない!

値上げが続き、保護者などから「高すぎる」などの声が出ている<strong>学校制服ですが・・ 義務教育は、「国民が共通に身に付けるべき公教育の基礎的部分を,だれもが等しく 享受し得るように制度的に保障するもの」であり、「無償なもの」であるはずの 教育を受けるのに、なぜ、これほどの経費を保護者が支出しなくてはいけないのか? 疑問を頂く方は多いと思います。
母子家庭

母子家庭に生活保護をおすすめしない理由!男出入りは不正受給になる?

生活保護を受けないと、生きていくのが難しい母子家庭もたくさんあります。 母子家庭でなくても、生活保護を受けるということは、とてもデリケートな 問題だったりします。夫の暴力(DV)などで逃げるように離婚された方など・・・ 当面の暮らしが成り立たない方達を保護、支援の制度ですが・・・
スポンサーリンク
母子家庭

子どもの貧困の現状と対策は?こどもの貧困放置は未来に渡る貧困!

一見、どこにでもいる普通の子どもたち! しかし・・いま日本では6人に1人の子どもが「見えない貧困」に あえいでいるのです。 飢えて倒れるほどではないけれど、「貧困状態」という子どもの暮らしって、 想像できるでしょうか...
母子家庭

うつ病を克服した私のひとこと!母子家庭の生活を楽しみに変える!

急に生活を担う「母子家庭」となって、働かねばならない・・仕事はない・・ そんな状況の中で・・・ストレスに負けて体調を崩してしまったり、 うつ病などの精神疾患にかかってしまった人もいるのではないでしょうか? うつ病は“こころ...
母子家庭

大変!国民年金が払えない!母子家庭が速やかに手続きをすることのメリット!

国民年金保険料は平成17年度から平成29年度まで段階的に引き上がってきました。 国民年金の保険料を滞納している人のうち9割以上が、所得が低いため 申請すれば支払いの一部もしくは全額を免除される可能性があります。 厚労省は低...
母子家庭

シングルマザーが注目する後悔しない仕事選びは支援制度を賢く使う

シングルマザーとして子育てと仕事を両立するときに第一に考えるのは、 長く続けることができる仕事であるかどうか? 母親がひとりで子どもを育てるには、お給料はとても大切な要素です。 シングルマザーにとって働きやすい職場かどうか...
母子家庭

だから私は選んだ!母子家庭が生保レディーを目指す4つの理由とは?

生保レディってどんなイメージですか? あまり良いイメージを持っている人は少ないのではないでしょうか。 反面、生保レディを頼りにされている方や感謝の気持ちを持って接して 下さる方もいらっしゃいますが、仕事としては関わって欲しくない! 「保険営業」は、負のイメージが強いのですが・・・
母子家庭

母子家庭を支える将来性のある仕事は収入の多い国家資格で不安解消!

これから、母子家庭で子供との安定した生活をしていくためには何より収入が必要です。 そのためにも資格があれば有利ということは分かります。 それも【国家資格】となれば将来的にも安定した生活が望めます。 シングルマザーにぜひおす...
母子家庭

母子家庭を支えるこんな支援制度があったのか?ぜひチェックしておきたい!

母子家庭になったら、お母さんが家計を支えていかなければなりません。 子どもをしっかりと育てていくためには、それなりの収入が必要となります。 そのとき生活費はどのくらいかかり、実際に子どもを抱えて生活をしていくために、 母子...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました