母子家庭を支える将来性のある仕事は収入の多い国家資格で不安解消

2018年11月16日




Pocket

母子家庭

これから、母子家庭で子供との安定した生活をしていくためには、何より収入が必要です。

そのためにも資格があれば有利ということは分かります。

それも【国家資格】となれば将来的にも安定した生活が望めます。

シングルマザーにぜひおすすめできる資格の条件は、まず第一に

「収入が多い資格」であること!

子供との安定した生活を維持してゆくには一番大事なところです。

今からでも取れる【国家資格】を取得する方法とは?

今からでも取れる!「国家資格」

これから先、仕事か育児か?と悩む前に立ちはだかるのが「生活」です。

親子が日々暮らすには【お金】を稼がなければなりません。

子どもの将来を考えながら仕事選びも慎重にしてゆかなければならないのです。

1・将来性のある仕事、資格
2・求人が多い仕事、資格
3・生活に合った職種(残業・休日など)

この条件をクリアした資格を取得して就職・転職につなげたいところです。

「いきなり国家資格?!」なんて・・・と思われた方もあるかもしれませんが、

シングルマザーになってからでも取得しやすい国家資格があります。

シングルマザーになって、一番の悩みは仕事となっています。

仕事をしないと生活できない!

だけど・・・

希望の収入がもらえるような仕事に就くのは難しい!

シングルマザーだというだけで就職が難しくなる!

シングルマザーになってから資格を取ろうとする方は多いと思います。

これから将来的に安定して稼いでいこうと思えば「国家資格」がおすすめです。

「国家資格」と言うと、かなりハードルが高そうなイメージですが・・・

シングルマザーは、育児に家事と・・自分の行動に制限がたくさんあります。

働きながら取得できる国家資格があることも知っておいて下さい。

国家資格を取得することのメリット

介護資格

1・就職にとても有利
2・収入に直結する
3・転職にも有利

国家資格は「稼げる」!

なぜ国家資格なのかというと、とにかく稼げること!

みんながシングルマザーになってから取った資格で1位の医療事務は、
比較的短期間で取りやすく「転職・就職に使える資格」だからこその1位ですが、

年収にすると約280万円です。

これからご紹介する国家資格の介護福祉士の年収は約300万円~

そして介護福祉士として5年の経験を積むと受験資格が得られる
ケアマネジャー(都道府県の認定資格)」の年収は約400万円です。

ほとんどの国家資格で資格手当つきます。

子供が小さいうちは収入が少なくても児童扶養手当と合わせるとやっていけるかもしれませんが、
大きくなると教育費だけでも莫大なお金がかかります。

収入が多いということは子供の将来の選択肢も増えてきますし、

収入に確実に結び付けたいなら、やっぱり国家資格が強いのです。

「国家資格」の中でも取得しやすい資格

シングルマザーになってからでも取得できる国家資格ランキングトップ10の中でも
シングルマザーが現実的に取得しやすい国家資格があります。

スクールに通わなくてよい。
費用が安い
働く場所が多く、地域性も関係ない。

将来性があって、収入が安定し、そのうえ収入アップも目指せる。

シングルマザーでも無理な働きながら取得が出来る資格です。

仕事をしながら取得できる国家資格!

通学が必要なものや限られた地域・場所での経験が必要な国家資格がほとんどですが、

仕事をしながら経験を積むと取得できる国家資格に、

「介護福祉士」とそのワンランク上の「ケアマネジャー」(年収別資格第8位)があります。
(ケアマネジャーは都道府県の認定資格です。)

これからの将来、介護職は深刻な人材不足になると言われている中で、

必ず収入につながる、職に困らない資格です。

介護の資格を取得するメリット

介護業界全体が人材不足にあるので就職しやすい。
正職員・パートなど、自分に合った時間帯で働きやすい。
将来にわたって続けられる仕事になる。
施設の数も種類もたくさんあるので仕事先に困らない。
働きながらキャリアアップ・収入アップしていける。
資格手当がつく。

シングルマザーの大半はとても忙しいです。

「安定した収入が欲しいけれど学校に通うような時間はない!」という方。

近くの施設で働きながら(収入を得ながら)経験を積んで、

どんどんステップアップ(収入アップ)していける資格です!

収入を途切れさせることなく資格をどんどん取得出来て、収入をアップしていけます。

介護の仕事は3K?

 

介護の仕事は「きつい、汚い、給料が安い」の3Kだと言われることがあります。

それを聞いて、この仕事に就くことをためらう人もいるかもしれません。

仕事のハードさが話題になることが多く、ブラックな業界だと誤解されることもある介護の仕事です。

でも、実際に介護業界で働いている人たちの声を聞いてみると、「いい仕事だ!」、

「自分に向いている!」、「楽しい!」と熱く語る人がたくさんいます。

介護職にしか味わえない感動もたくさんあります。

介護は高齢者の【夢】をかなえる仕事

働きながら収入アップできる資格を取得していける!ということが一番嬉しいですね。

国家資格なんて無理?!・・・・じゃないんです。

働きながら収入アップできる資格を取得していける!ということが一番嬉しいですね。

確かに仕事としては「きつい、汚い、給料安い」かもしれません。

将来を見据えた時・・・花開く時は必ずきます。

私もヘルパー職1級の資格を取得しています。(名称が現在変更になっています)

実務2年(現・3年)を積んで介護福祉士、ケアマネジャーになって
今も活躍している友人もいます。

「国家資格」を持たないと出来ない仕事がたくさんあります。

「国家資格」を取得するだけで就職しやすい条件を獲得出来ます。

そして専門職は常に人材不足にあると言われています。

国家資格というのは本当に一生強く使える資格になります。

子供が成長しても収入も仕事も安定し、子供から手が離れた後でも、
自分の生活を支えてくれる資格になってくれますね。

これからの老人社会になった時には人手不足は目に見えています。

まとめ

介護

先日、小学校時代の女子会を開催し、54年ぶりの再会に涙腺がウルウルの感動でしたが・・

成績優秀だった彼女は看護師として医療の分野一筋を貫いて看護学校で未だ現役で働いています。

看護師は無理ですが・・介護福祉士を目指したこともありました。

ヘルパー1級を取得しただけで資格を活かしきれてはいませんが・・

資格さえあれば・・仕事には有りつける?妙な安心感だけはありました。

この年になった今でも・・・です。

資格は仕事への不安を解消してくれる身に付いた財産ですね。

一魂こめて・・・

スポンサーリンク