離婚で母子家庭にならない為に夫選びのかくれNG物件を見極めるポイント?

2019年9月16日

Pocket

男性

イケメン、優しい、気前がいい、一緒に歩いて自慢できる・・・・

そんな人が結婚してもよい夫になるとは限りません。

妻として一緒に暮らし始めると、結婚前の長所が短所に見えてくることもあります。

彼氏としてなら優良物件、結婚して夫として暮らし始めるとちょっとストレスが

たまるかも?そんな隠れNG物件はこんなタイプ!

 

結婚相手は顔ではない!

容姿のレベルや好みには個人差があります。

顔だけが価値のすべてでもないのは確かです。

男性、女性にも通じる言葉だと思いますが・・・

「人は顔が全てではない」という言葉の裏側には顔は生き方であり、
性格の集大成でもあるのです。

性格は顔に出ます!

穏やかで柔和な性格なら、顔の作りはどうであれ優しい雰囲気があります。

尖った性格の男性は、やはりどこかキリリとした感じ!

どちらを好むかは本人自身の性格との【相性】になるのですが・・・

「顔」はいずれ歳とともに変化してゆきます。

背が高くてカッコ良かった彼は背が高いだけ曲がる確率は高く、
逆に背が低くてズングリムックリだった彼は歳を経て風格が出てきたり・・・

容姿ではない「中身」に重点を置いて自分に合った「人」を選ぶ方が
後々「離婚」という人生の選択もなく・・・・

「母子家庭」で活きる道もないような気もします。

若いのにやけに貯金が多い!

夫婦

結婚相手に借金があるのはNGです。

しかし・・・貯金がやけに多い分には素直にラッキーとも言えない
要因があるというのですが・・・

普通にサラリーマンをしているのに、20代半ばで何百万も貯金が
あるような男子は結婚相手としてはむしろイマイチという声もあるようです。

 

仕事や貯金ばかりを優先して楽しい経験を積み重ねてこなかった!

 

堅実だけど節約だけの人生でなく、二人で楽しい人生を過ごしたいなら
お金に対する価値観がどうなのか?

質素倹約は美徳ですが・・・ケチでお金に執着の強い男性も扱いにくいです。

お金におおらかすぎる!


逆に、お金の使い方がやけにおおらかで気前がいい人も困り者です。

恋人時代は素敵なプレゼントをくれたり、本人も服にお金をかけたり、
リッチなデートを楽しんだり、楽しいことも多いのですが、

結婚して家計を顧みないで独身時代のまま気分の金銭感覚が抜け切れない!

お金の使い方がおおらかな人は、ある意味楽と言えば楽です。

お金に対する思考回路が自由奔放的なので、有り余る程のお金持ちなら
自分も使う分貴女もどうぞ~~~

将来のため、家のため、子どものためという優先順位のお金の配分は
思考の中にはないので堅実的妻にはストレスになるかも?

 

まとめ

老夫婦

ふと人生を振り返る歳になって、まわりを見渡してみると・・・

「美男美女」のカップルは数少ないのです。

何故か?

「美男」は努力しなくても女性が群がってきます。
「美女」も又こちらから働きかけなくても男性が寄ってきます。

努力なしで相手には困らない環境を「美男美女」は持ち合わせているですが・・・

決して幸せとは言えない「性格」も持ち合わせているようです。

相手には困らない!

簡単に「離婚」してしまう「我慢」の持ち合わせが弱い部分が有るかもしれません。

しかし・・・この歳で「夫婦」仲良く暮らしていらっしゃるカップルは決して
「美男美女組」ではないのです。

きっと・・・夫の浮気もあっただろうに・・・をしっかり耐えたさほど美女組ではない
女性が今は、夫をしっかり尻に敷いて強く逞しく悠々自適に暮らしているのです。

家も、お金もしっかりと家族の為に残してくれるであろう夫選びは、
顔形でもなく、いかに家族を支え守ってくれる「男」の本質にあると
私は思います。

結婚して、生活して始めて分かることはたくさんあります。

こんなはずではなかった・・・

これは、男も女もお互いが共に生活して、今まで見えなかったことが
見えて始めて気がつくことでもあるのです。

育った環境も違うし、嗜好も違うし、性格も価値観も違います。

「夫婦は我慢比べ」とも言われます。

どこまで我慢できるか?

最近は、我慢する必要もないほど女性のパワーがアップして
簡単に「離婚」の道を歩く人も多くなっています。

できない我慢はしないほうが賢明ですが・・・

長年ひとりを活きて「母子家庭」の道も多難の道には違いありません。

「女」の幸せは「男」選びで決まる!と言っても過言ではないのです。

「顔」だけに重きを置かないで自分にとって最高の伴侶を見極められると
これからの人生がハッピーになるはずです。

日本一カンタンなお金持ちになる本大富豪3000人から学んだお金のルール

お金持ちになりたいと思って読んでおります。(笑)

~一魂こめて~

 

スポンサーリンク