母子家庭

スポンサーリンク
母子家庭

小学校卒業式が袴になった理由は映画と親心?禁止に賛否の声も!

東京・銀座の公立小学校が高級ブランド「アルマーニ」の制服を採用して 物議を醸している中で、間もなくやってくる卒業シーズンでも、 ここ数年沸き起こっている問題があるようです。 小学校の卒業式での「袴」着用はアリかナシか? ...
母子家庭

泰明小学校でアルマーニ標準服が9万とは?校長の独断に親からの批判の声も!

中央区立泰明小学校の「アルマーニ標準服」が、物議を醸しています。 保護者から選定への疑問や「高すぎる」という苦言が寄せられたことについて、 「教育委員会として、学校に対して舵取りが甘かった」と責任を認め、教育委員会では、 ...
母子家庭

給食費未納で給食停止?母子家庭では給食は子どもの食生活のセフティネット

昨年、埼玉県北本市の公立中学校が給食費を3カ月以上滞納する家庭の生徒に対し 給食の提供を中止すると報じられました。 これに対し、世間の反応は「保護者のモラルが欠如している」といった 批判が相次いだようです。 果たして...
スポンサーリンク
母子家庭

母子家庭対象シェアハウス!群馬県営住宅で自立支援事業開始とは?

幼い子どもを育てる母子家庭を支援しようと、群馬県は新年度、県営住宅で 複数の母子家庭が共に暮らすシェアハウス事業に乗りだします。 育児を支え合ったり、相談したりしやすい環境を提供することで、 孤立感を解消し、自立を後押しす...
母子家庭

待機児童問題の原因は?母子家庭は早めの対策を!少子化なのに保育園不足は何故?

毎年4月は新入園、新入学の月ですね。 この時期になると話題になるのが、なかなか改善の兆しが見えない 都市部の保育園における「待機児童問題」です。 少子化が進んでいるのに、保育所のニーズが高まっているのです。 何故なの...
母子家庭

隠れ貧困40代が急増中!母子家庭も老後を見据えて貯蓄グセがないとヤバイ!

特に贅沢をしていないのに貯蓄ができていなかったり、 財布の中がいつの間にか空になっているなど・・・ 昨今「隠れ貧困」と呼ばれる人々が増えていると言うのですが・・ 一見裕福そうにみえる家庭なのに、なぜ貧困に陥るのか? ...
母子家庭

引き寄せの法則を知れば母子家庭の子育ての悩みも不安も楽になる!

引き寄せの法則を知っているか知らないかで、未来が大きく変わるとしたら・・・ 法則の仕組みを正しく学び、使い方をまず理解することで人生は大きく変わります。 全て”偶然”と”たまたま”から、引き寄せられて辿り着く! 引き寄せの...
母子家庭

母子家庭が在宅で月5万~PC1台で稼ぐ在宅副業の方法はこれ!

子どもが小さくて、正社員やフルタイムで働くのが難しい・・・ でも、パートだけで稼げる金額では十分とはいえなかったりしますよね。 あと少し収入があれば・・・・ 5万でも10万でも・・・と思う気持ちは痛いほどわかります。 ...
母子家庭

母子家庭「星野仙一燃える男」パワーポイントの原点は母だった!

星野仙一さんはまだまだお若いと思っていたのですが・・・ 2017年の暮れには「星野仙一野球殿堂入りを祝う会」が開催されたばかりでした。 すい臓がんだったことも周りの方の方には漏らすこともなかったとか・・・ 訃報にただただ・...
母子家庭

大丈夫!母子家庭の子供でも立派に育つ!母の笑顔が未来を照らす!

東大に合格するような賢い子は・・・ 親から「勉強しなさい」と言われなくても自ら机に向かう。 なぜ?ここまで違うのか?東大生179人の小学生時代 『普通の子』が成績急上昇の秘密」と題した特集の トップで東京大学に通う学生にアンケートをしています。 この中身が面白くて、まさに目からウロコの驚きに満ちたもののようです。
母子家庭

母子手帳はいつもらえるの?公的助成制度を知っておかないと損をする!

人口が減り続けている日本において、子どもを産みやすく、育てやすい 社会づくりはとても重要です。 そのため、妊娠・出産に関連する公的な助成制度がいくつも用意されています。 安心して子どもを産み、育てるための心強いサポートにつ...
母子家庭

マイナポータルとは?子育てワンストップ検索サービス始動開始?

マイナンバー制度(2016年1月〜)の開始後1年半の期間を置き、 行政主導のウェブサイト「マイナポータル」が2017年7月より始動予定です。 そもそもマイナポータルとはいったいなんなのでしょうか? マイナポータルの利用は、...
母子家庭

母子家庭あきらめる必要はありません!生涯生かせる在宅副業を習得!

シングルマザーの全国の人数は、およそ100万人だそうです。 全世帯数に対して、約2パーセントが母子家庭の世帯になります。 100人に2人の生徒が母子家庭と言えます。 母子家庭のお母さんが、幼い子どもを抱えて仕事をすることは...
母子家庭

母子家庭という考え方はもう古い!いじめの3つの共通点を制するのは接し方!

今あなたのお子さんは、どういった状況でしょうか? もしかしたら・・・現在いじめられてるのではないだろうか? もし・・・少し親に反抗を始めたという状況だったら、今よりさらに反抗期が悪化して、 手が付けられなくなってか...
母子家庭

これだけは知っておきたい!母子家庭の住宅手当てと家賃補助制度

母子家庭になって、まず、一番先に思い悩むのがどこへ住むのか? 母子家庭になったからといって、実家に子連れで戻れるというケースは多くはありません。 様々な事情で母子家庭になった世帯の生活の拠点となる住宅ですが・・・ 安心して...
母子家庭

高すぎる学校制服に母子家庭はどうしょう?お金が足りない!

値上げが続き、保護者などから「高すぎる」などの声が出ている<strong>学校制服ですが・・ 義務教育は、「国民が共通に身に付けるべき公教育の基礎的部分を,だれもが等しく 享受し得るように制度的に保障するもの」であり、「無償なもの」であるはずの 教育を受けるのに、なぜ、これほどの経費を保護者が支出しなくてはいけないのか? 疑問を頂く方は多いと思います。
母子家庭

母子家庭に生活保護をおすすめしない理由!男出入りは不正受給になる?

生活保護を受けないと、生きていくのが難しい母子家庭もたくさんあります。 母子家庭でなくても、生活保護を受けるということは、とてもデリケートな 問題だったりします。夫の暴力(DV)などで逃げるように離婚された方など・・・ 当面の暮らしが成り立たない方達を保護、支援の制度ですが・・・
母子家庭

子どもの貧困の現状と対策は?こどもの貧困放置は未来に渡る貧困!

一見、どこにでもいる普通の子どもたち! しかし・・いま日本では6人に1人の子どもが「見えない貧困」に あえいでいるのです。 飢えて倒れるほどではないけれど、「貧困状態」という子どもの暮らしって、 想像できるでしょうか...
母子家庭

うつ病を克服した私のひとこと!母子家庭の生活を楽しみに変える!

急に生活を担う「母子家庭」となって、働かねばならない・・仕事はない・・ そんな状況の中で・・・ストレスに負けて体調を崩してしまったり、 うつ病などの精神疾患にかかってしまった人もいるのではないでしょうか? うつ病は“こころ...
母子家庭

大変!国民年金が払えない!母子家庭が速やかに手続きをすることのメリット!

国民年金保険料は平成17年度から平成29年度まで段階的に引き上がってきました。 国民年金の保険料を滞納している人のうち9割以上が、所得が低いため 申請すれば支払いの一部もしくは全額を免除される可能性があります。 厚労省は低...
母子家庭

シングルマザーが注目する後悔しない仕事選びは支援制度を賢く使う

シングルマザーとして子育てと仕事を両立するときに第一に考えるのは、 長く続けることができる仕事であるかどうか? 母親がひとりで子どもを育てるには、お給料はとても大切な要素です。 シングルマザーにとって働きやすい職場かどうか...
母子家庭

だから私は選んだ!母子家庭が生保レディーを目指す4つの理由とは?

生保レディってどんなイメージですか? あまり良いイメージを持っている人は少ないのではないでしょうか。 反面、生保レディを頼りにされている方や感謝の気持ちを持って接して 下さる方もいらっしゃいますが、仕事としては関わって欲しくない! 「保険営業」は、負のイメージが強いのですが・・・
母子家庭

母子家庭を支える将来性のある仕事は収入の多い国家資格で不安解消!

これから、母子家庭で子供との安定した生活をしていくためには何より収入が必要です。 そのためにも資格があれば有利ということは分かります。 それも【国家資格】となれば将来的にも安定した生活が望めます。 シングルマザーにぜひおす...
母子家庭

母子家庭を支えるこんな支援制度があったのか?ぜひチェックしておきたい!

母子家庭になったら、お母さんが家計を支えていかなければなりません。 子どもをしっかりと育てていくためには、それなりの収入が必要となります。 そのとき生活費はどのくらいかかり、実際に子どもを抱えて生活をしていくために、 母子...
母子家庭

母子家庭の理由だけでいじめられる?本当に必要なモノは暮らしのそばにある

昨今、子供たちのいじめに関する問題が頻繁に取りざたされるようになりました。 自分のかわいい子供がもしかしたらいじめにあってるのでは? 親なら、誰でも気になるし、不安でもあり心配です。 まして・・「母子家庭」シングルマザーで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました